ここから本文です。

その他の注意事項

重度心身障害者及びひとり親家庭等医療費請求書について

請求書については従来どおり紙で提出してください。
レセ電のレセプトデータには受給者番号を入力しないでください。

返戻レセプトについて

返戻レセプトは紙出力したものでの返戻となりますので、翌月以降に再請求する場合は返戻分紙レセプトに請求書を添付して提出してください。

受付エラー連絡票について

受付エラー連絡票に記載されているエラーのうち2000番台のエラーコードについては当月処理されておりませんので、レセプトデータを修正のうえ、次回の請求媒体に月遅れ分として媒体に格納 し、再請求してください。
なお、4000番台のエラーコードについては、「受付済」であり、当該エラーによる再請求は必要ありません。

特別療養費レセプトについて

レセプト電算処理システムでは対応しておりませんので紙レセプトでの請求としてください。

電子媒体の提出時期ついて

連合会にて受付した際に電子媒体のファイル破損や大量の受付エラーなどがあった場合、電子媒体の再作成を依頼することがあります。
そのような場合には再提出されてから審査に入るまで時間がかかるため出来るだけ電子媒体の早期提出にご協力をお願いいたします。

本文ここまで

ここからフッターメニュー