• 現在のページ
  • ホーム
  • 開示対象個人情報について

ここから本文です。

開示対象個人情報について


北海道国民健康保険団体連合会保有個人データの開示について
 
 北海道国民健康保険団体連合会(以下「連合会」という。)が保有する、保有個人データの利用目的及び、開示手続きは以下の通りです。
 保有個人データとは、連合会が、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」という。)を行うことのできる権限を有する個人情報を指します。ただし、取扱いの委託をされた個人情報や、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものは除きます。
 
Ⅰ.保有個人データの利用目的
1.連合会主催の研修会等において取得する参加者・講師等の名簿等の個人情報
―研修の参加者・講師等の出欠状況の把握、連絡のため
2.連合会の職員等採用募集に対する問合せ者又は応募者の連絡先、履歴等の個人情報
―問合せ者・応募者への連絡、採否の検討判断のため
3.連合会が個人情報の開示等の求めに応じて、本人確認のために取得した個人情報
―本人確認のため
4.連合会の職員等として採用された人及び採用後に退職した人の人事・給与等に係る個人情報
―人事・給与・労働安全衛生・福利厚生・教育研修・年金業務等のため
 
Ⅱ.開示等の手続き
開示等については、下記の窓口においでいただき、ご本人あるいは代理人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険証、委任状等)をご提示願います。開示等に必要な書類は連合会で用意しておりますので、手続
方法とあわせて下記の窓口までお問い合せください。また、個人情報に係る苦情の申し出も下記の窓口までお願
い致します。
 
1.お問い合わせ
窓口:北海道国民健康保険団体連合会 総務課総務係
所在地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西14丁目 国保会館
電話番号011-231-5161
2.お問い合わせに係る費用の本人負担について
お問合せに係る電話代、郵送料等はご本人のご負担となります。また、事務手数料が別途かかる


本文ここまで

ここからフッターメニュー