• 現在のページ
  • ホーム
  • 特定個人情報等の取扱いについて

ここから本文です。

特定個人情報等の取扱いについて

北海道国民健康保険団体連合会特定個人情報等の取扱いについて


 北海道国民健康保険団体連合会(以下「連合会」という。)は、「行政手続における特定の個人を
識別するための番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号。以下「番号法」という。)、
「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」という。)及
び個人情報保護委員会が公表する「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、
「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(行政機関等・地方公共団体等編)」を遵守し
て、特定個人情報等の適正な取扱いに取り組んでおります。




1.連合会が取得・保有する特定個人情報の利用目的

(1) 国民健康保険法に係る個人番号利用事務
    北海道、市町村、広域連合及び国民健康保険組合より委託を受けた事務であって、第三者求償関係事務、
   療養費支給申請関係事務、資格情報(世帯・個人)集約事務、その他の事務
(2) 高齢者の医療の確保に関する法律に係る個人番号利用事務
    後期高齢者医療広域連合より委託を受けた事務であって、療養費支給申請関係事務、後期高齢者医療
  広域連合電算処理システムの運用事務、後期高齢者医療広域連合からの受託業務に関する事務
(3) 介護保険法に係る個人番号利用事務
    市町村及び広域連合より委託を受けた事務であって、高額医療合算介護サービス費の支給に関係する事務
(4) 医療保険者等向け中間サーバ等に係る個人番号利用事務
    国民健康保険組合及び後期高齢者医療広域連合より委託を受けた事務であって、医療保険者等向け中間
  サーバ等における個人番号利用事務
(5) 個人番号関係事務
    番号法第9条第3項に基づき連合会が処理する個人番号を利用した法定調書作成事務、雇用保険届出
  事務、健康保険届出事務、年金届出事務、財産形成非課税住宅(年金)、申告書等届出事務、その他の
  事務


2.安全管理措置に関する事項

    連合会では特定個人情報等について、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために別途「北海道
  国民健康保険団体連合会特定個人情報等取扱規程」に基づいて必要かつ適切な安全管理措置を講じてい
  ます。



     連合会が保有する特定個人情報等に関することは、下記お問い合せ窓口にご連絡をお願いいたします。


                        【特定個人情報に関するお問い合わせ】
                        窓     口:北海道国民健康保険団体連合会 総務課総務係
                         所 在 地:〒060-0062 札幌市中央区南2条西14丁目 国保会館
                        電話番号:011-231-5161
                          e-mail:soumu-senyo@hokkaido-kokuhoren.or.jp

本文ここまで

ここからフッターメニュー