ここから本文です。

お問い合わせ事例(Q&A)

1.日程に関して

 Q1:連合会へ請求できる日程はいつからいつまででしょうか?

Q2:請求から支払いまではどのような日程で進むのでしょうか?
   回答はこちらをクリック 

2.請求方法(手段)に関して

Q1:どのような方法(手段)で請求できますか?

Q2:請求方法(手段)を変更するには、手続きが必要ですか?(FDからインターネットへ変更など)

Q3:請求送信したデータが正常に連合会へ到達したか確認したいのですが?

Q4:伝送通信ソフトからの伝送方法がわからないのですが?
 Q5:伝送(インターネット)請求において回線不具合等により一時的に使用できなくなった場合は、回復するまでの期間は他の方法で請求できますか?

 回答はこちらをクリック  

3.請求内容に関して

Q1:明細書等の様式やサービスコード、単価などの情報を知りたいのですが?

Q2:請求に漏れがあることに気付いたのですが、追加請求できますか?

 Q3:請求した内容に誤りがあることに気づいたのですが、修正はできますか?

Q4:国保中央会簡易入力ソフトによる明細書の作成方法がわからないのですが?
 Q5:公費負担利用者について参考資料はありますか?
  回答はこちらをクリック

4.審査結果等(エラーチェック、返戻)に関して

 Q1:正常到達したデータが、正常に受け付けられているか確認したいのですが?

 Q2:請求したデータが「受付エラー」となったのですが、修正はできますか?

 Q3:エラーコード(返戻)の内容または原因を知りたいのですが?
    回答はこちらをクリック 

5.回答連合会からの出力帳票について

 Q1:連合会から送付される帳票類はどのように入手したらよろしいでしょうか?

 Q2:連合会から送られた帳票類の見方がわからないので教えていただけますか?

 Q3:審査状況一覧が開けません。どうしたらよいですか?

 Q3:帳票を閲覧できるOfficeソフトに動作保障の制限はありますか?

 Q4:過去の帳票を消去または紛失しました。再発行は可能でしょうか?
    回答はこちらをクリック 

6.支払いに関して

 Q1:支払金額を知りたいのですが?

Q2:支払日はいつですか?

Q3:請求額と支払額に差があるのですが?

Q4:支払決定済みの明細書に誤りがあることが、後日判明したのですが、請求し直すことは可能ですか?

 Q5:振込先口座を変更したいのですが?

 ページの先頭へもどる  回答はこちらをクリック



お問い合わせ事例の回答

1.日程に関して

 Q1:連合会へ請求できる日程はいつからいつまででしょうか?

   A:毎月1日~10日までとなっています。

     ※10日が土日祝の場合でも締切日は変わりません。

     詳しくはこちら⇒1.受付期間について 

 

  Q2:請求から支払いまではどのような日程で進むのでしょうか?

   A:10日まで請求いただいた明細書について同月に審査決定し翌月の月末までにお支払いたします。

     詳しくはこちら⇒2.国保連合会の処理日程について

 ページの先頭へもどる

2.請求方法(手段)に関して

 Q1:どのような方法(手段)で請求できますか?

   A:介護給付費請求は原則として「伝送(インターネット)」または「電子媒体(CD-RFDMO)」での取り扱いとなります。

ただし、一部例外的に紙請求が認められています。

     詳しくはこちら⇒ 請求方法について

 

 Q2:請求方法(手段)を変更するには、手続きが必要ですか?

   A:必要です。本会指定の書類に必要事項を記載し提出してください。

     詳しくはこちら⇒ 請求媒体及び伝送登録の変更について

 

 Q3:請求送信したデータが正常に連合会へ到達したか確認したいのですが?

   A:国保中央会伝送ソフトを使用して送信された場合は、画面より確認することができます。

     詳しくはこちら⇒1)データ送信後ついて

 

 Q4:伝送通信ソフトからの伝送方法がわからないのですが?

   A:国保中央会伝送ソフトの操作方法などについては、事前に操作マニュアルを参照願います。また、不明な点についてはヘルプデスクへお問い合わせ願います。

※ヘルプデスクのお問い合わせ先は、システム上段の「ヘルプ(H)」→「サポート(S)」の順にクリックすると画面に表示されます。

     詳しくはこちら⇒  国保中央会ホームページ(外部リンク)

                          3.お問い合わせなどの対応について


 Q5:伝送(インターネット)請求において回線不具合等により一時的に使用できなくなっ場合は、
   回復するまでの期間は他の方法で請求できますか?
    

   A:CD-ROMに請求データを保存し、受付締切日までに持参、郵送等により提出していただくことが可能です。

     詳しくはこちら⇒介護給付費請求書(明細書)等の電子媒体及び紙媒体による提出について

 ページの先頭へもどる


3.請求内容に関して

 Q1:明細書等の様式やサービスコード、単価などの情報を知りたいのですが?

   A1:請求明細書等の様式については外部サイトより取得することができます。また単価及びサービスコードについては本会ホームページに掲載しておりますのでご活用願います。

     詳しくはこちら⇒
             1.介護給付費請求書等の様式について 

             2.介護報酬の単価等について
             7.介護給付費単位数等サービスコード表

 

  Q2:請求に漏れがあることに気付いたのですが、追加請求できますか?

   A:請求期間内であれば追加請求は可能です。ただし既に送信済みの明細書を含めて送信してしまうと重複エラーとなりますのでご注意願います。

    詳しくはこちら⇒ 1.伝送請求にしてみませんか?


    また、電子媒体(FD・CD-R等)についても請求期間内であれば、追加請求は可能です。
       先に提出済みの明細書を含めて提出してしまうと重複エラーとなりますのでご注意願います。


 Q3:請求した内容に誤りがあることに気づいたのですが、修正はできますか?

   A:伝送請求の場合のみ請求期間内であれば再送信は可能です。ただし既に送信済みの明細書を残したまま再送信すると重複エラーとなりますのでご注意願います。

     詳しくはこちら⇒3)データ送信後に請求内容を訂正する場合について


    ※提出後の電子媒体(FD・MO・CD-R)の差し替え・返却は行っておりませんのでご注意ください。
     詳しくはこちら⇒ 3.電子媒体(FD・MO・CD-R)の請求について
    ※提出後の帳票(紙)の差し替えは行っておりませんのでご注意ください。             
     詳しくはこちら⇒ 4.帳票(紙)の請求について   

 

 Q4:国保中央会簡易入力ソフトによる明細書の作成方法がわからないのですが?

   A:国保中央会簡易入力ソフトの操作方法などについては、事前に操作マニュアルを参照願います。また、不明な点についてはヘルプデスクへお問い合わせ願います。

※ヘルプデスクのお問い合わせ先は、システム上段の「ヘルプ(H)」→「サポート情報(S)」の順にクリックすると画面に表示されます。

     詳しくはこちら⇒ 3.お問い合わせなどの対応について


 Q5:公費負担利用者について参考資料はありますか?

   A:難病法にかかるQ&A及び保険優先公費の一覧を掲載しております。

     詳しくはこちら⇒ 5.公費にかかる請求方法等について

 ページの先頭へもどる

4.審査結果等(エラーチェック、返戻)に関して

 Q1:正常到達したデータが、正常に受け付けられているか確認したいのですが?

   A:国保中央会伝送ソフトを使用して送信された場合は、画面より確認することができます。

     詳しくはこちら⇒ 1)データ送信後ついて

 

また、連合会にて到達後のデータに対し事前チェックを行っており、エラーとなった明細書を連絡電文等によりお知らせしております。

     請求期間内にエラーを確認し、修正した明細書を再送信することで返戻を回避することができます。

     詳しくはこちら⇒伝送請求事前チェック機能の活用方法について

                            1.伝送請求にしてみませんか?


 Q2:請求したデータが「受付エラー」となったのですが、修正はできますか?

   A:請求期間内であれば再送信は可能です。ただし既に送信済みの明細書を残したまま再送信すると重複エラーとなりますのでご注意願います。

     詳しくはこちら⇒ 3)データ送信後に請求内容を訂正する場合について

 

 Q3:エラーコード(返戻)の内容または原因を知りたいのですが?

   A:エラーコード(返戻)の内容については下記を参照願います。

     詳しくはこちら⇒ 4.エラーコード一覧

    

     また、エラーの原因については、下記参考資料を参照願います。

     詳しくはこちら⇒  

                               【重要】各介護保険事業所が独自で解決できる返戻内容について
                請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表の対応について
                返戻の対応方法に関するQ&A 

ページの先頭へもどる

5.連合会からの出力帳票について

 Q1:連合会から送付される帳票類はどのように入手したらよろしいでしょうか?

   A:本会へ登録している請求方法(手段)が電子媒体(FD・CD-R等)又は帳票(紙)で登録している場合は、郵送となります。

また、伝送(インターネット)の場合は、本会からの結果帳表は伝送にて送信いたします。

     国保中央会伝送ソフトを使用して取得する方法については、事前に操作マニュアルを参照願います。また、不明な点についてはヘルプデスクへお問い合わせ願います。

※ヘルプデスクのお問い合わせ先は、システム上段の「ヘルプ(H)」→「サポート(S)」の順にクリックすると画面に表示されます。 

詳しくはこちら⇒ 3.お問い合わせなどの対応について
 

 Q2:連合会から送られた帳票類の見方がわからないので教えていただけますか?

   A:各種帳票類の見方については下記を参照願います。

     詳しくはこちら⇒ 2.返戻(保留)一覧表等及び各種帳票が届いたら

 

 Q3:審査状況一覧が開けません。どうしたらよいですか?

   A:連絡電文にて送信された審査状況一覧を参照するには印刷プログラムをインストールしておく必要があります。

     なお、伝送通信ソフトを使用している場合は、本ソフトに印刷機能が搭載されておりますので別途インストールの必要はありません。

     詳しくはこちら⇒ 審査情報提供システムの印刷プログラム


  Q4:帳票を閲覧できるOfficeソフトに動作保障の制限はありますか?

   AOfficeソフトを使用し参照する帳票について、マイクロソフト社のサポート期限により動作保障対象となるバージョンに制限があります。

     詳しくはこちら⇒ Office帳票の閲覧について

 

 Q5:過去の帳票を消去または紛失しました。再発行は可能でしょうか?

   A:過去帳票の再発行については、国保連合会へご相談願います。

 ページの先頭へもどる

6.支払いに関して

 Q1:支払金額を知りたいのですが?

   A:支払金額については、支払日の3~4日前に「支払決定額通知書」を伝送または郵送により通知しておりますのでそちらをご確認願います。

     なお、電話及びFaxでのお問合せによる支払金額の照会には対応できませんのでご了承願います。

    

 Q2:支払日はいつですか?

   A:保険者との委託契約の規則により、審査月の翌月月末までに支払うこととなっており、概ね27日前後を支払予定日としています。

(※支払日は変動しますのでご留意願います。)

    

 Q3:請求額と支払額に差があるのはなぜですか?

   A:請求された明細書は審査・エラーチェックを経て決定されます。

    審査・エラーチェックにより、査定となったものは減額され、返戻は未決定となりますので、支払決定額を確認する際は、返戻(保留)一覧表及び審査決定増減表の内容を考慮し、ご確認願います。

     詳しくはこちら⇒ 2.返戻(保留)一覧表等及び各種帳票が届いたら

 

 Q4:支払決定済みの明細書の誤りが後日判明したのですが、請求し直すことは可能ですか?

 A:過誤処理により、お支払い済みの介護給付費を返納していただく必要があります。

     (※処理月に支払決定があれば、相殺となります。)

  過誤処理が完了しましたら再度請求することが可能となります。

  まずは、過誤の申し立てを該当保険者(市町村)に連絡し申し出て下さい。

     詳しくはこちら⇒ 過誤申立について


 Q5:振込先口座や口座名義人を変更したいのですが?

   A:本会にお電話にてご連絡いただき、変更となる事業所の事業所番号をお知らせください。
お電話の後、変更様式を郵送いたしますので、必要事項をご記入いただき、添付書類と
併せて提出してください。


【担当部署】

北海道国民健康保険団体連合会

     システム管理部 システム管理課 システム管理係 あて

お問い合わせ事例(Q&A)

本文ここまで

ここからフッターメニュー